私が実践した美肌への道⑥ 諦めないことと、欲断捨離の重要性をしるべし


人間の欲っていろいろありますよね


遊び欲・自由欲 ・時間欲

仕事欲・金銭欲・物欲

食欲・睡眠欲・性欲

モテ欲・美しくなりたい欲などなど

思いつくものを書いてみました。




私は2015年に愛知県一宮市で開業をし、

日々の業務を自分なりに全力でこなしてきました。



最初は1日5人程度の患者様の外来から

始まりましたが

徐々に患者様の外来の数が増えていき

ありがたいことにお仕事が増えていきました。




しかし、徐々にオーバーワークとなっていき

手術が1日10件に及ぶこともあり

精神的にも肉体的にも疲労を感じて

仕事をしていました。




手術ってめちゃくちゃ精神的に疲れます。

あたりまえですよね、

患者さんの命を預かることです。

どんな感じかというと

終わったときマラソン走った後みたいな感じです。

あー空気が薄いと感じます。ふー。


2017年ぐらいの自分の仕事スタイルは

とてもバランスが悪かったです。

仕事に向かうことに

100%近く振り切っていました。


休息を考えず、ひたすら目の前の事をこなす日々。

でも決して嫌ではなく仕事は昔から

天職と思っています。

楽しんで自分の仕事をこなしているのは

昔も今もまったく変わりません。



しかし、私は自分の顔を鏡でみると

 

いつも元気がなく疲れていて、皺が深く

赤黒く、粉吹いている


2018年1月16日



自分は目の前の患者さんのために時間を費やし、

自分の事もやらないといけないと

わかっていながらできていなかった。

この仕事量であれば仕方ないと考えていた。


体が悲鳴をあげているのを
見て見ぬふりをしていた。

仕事もこなし、自分の状態も保つことを

諦めてはいけない。



自分がいま歩んでいる道

自分がやっている行動

自分が身につける知識

自分の考え方

自分の生活習慣

自分の時間の使い方

自分の全ての選択


徹底的にみなおすことにしました。


具体的には

睡眠時間・清潔環境

仕事時間・仕事環境

家庭環境・遊び時間

他人からの要望・ストレス

スキンケア



ひとことでいうと欲の断捨離を決めました。


私は自分の状態を改善させるために

少しづつ自分の環境に

大きくメスを入れることを本格開始します。
これが2018年の最初のことでした。

劇的に人生が変化し始めました。

一緒に写真を撮ってくれた可愛らしい患者さん
写真をとることが好きじゃなかったけれど
いまは大丈夫になってきました。
2021年11月12日
 
私と同じく、自分の写真をとるのが
嫌になってきている人もいるんじゃないかな
人生、変えられますよ!


服部院長が実践した美肌への道

アトピー肌、肌老化で悩んだ形成外科医師のリアルな肌事情。肌の改善に真っ向から挑み、自分でテストを繰り返し、艶肌と言われるまでになった秘密はこれだった!!

0コメント

  • 1000 / 1000